電話:0086 21 54715167

すべてのカテゴリ

業界ニュース

ホーム>ニュース>業界ニュース

液体バッグフィルターとフィルターエレメントフィルターの違いと利点

時間:2023-03-17

液体バッグフィルターは新しいタイプのフィルターシステムですが、液体バッグフィルターとフィルターエレメントフィルターの違いをご存知ですか?

液体バッグフィルターの内部では、パンチングプレートで作られたネットが液体フィルターバッグを支えています。 液体は水入口に流れ込み、液体フィルターバッグによって濾過されます。 不純物は液体フィルターバッグ内で遮断され、フィルターバッグの交換や洗浄が可能です。

バグフィルターシステムの利点

1、高い濾過精度、あらゆる微粒子や懸濁物質に適しており、濾過範囲は0.5〜200ミクロンです。

2. 単位濾過面積当たりの処理流量が多く、濾過抵抗が小さく、濾過効率が高い。 液体フィルターバッグの濾過機能はフィルターエレメントの5〜10倍に相当し、コストを大幅に削減できます。 設計フローは1〜500m3/hの要件を満たすことができ、低コストです。

3. コンパクトな構造; 設置と操作が簡単、便利で設置面積が小さい。

4、幅広い用途、粗いフィルター、中程度のフィルター、細かいフィルターに使用できます。 他のフィルタと比較して、同じフィルタ効果を達成するために、投資コストが低く、耐用年数が長く、フィルタコストが低いという利点があります。

5. 高い濾過精度、大きな濾過能力、低コスト、高効率。

6、液体バッグフィルターの無料クリーニング、液体フィルターバッグの交換は30秒で完了でき、便利で迅速、労力と時間を節約できます。


ホットカテゴリ